東日本大震災における漁港災害復旧事業の実施についての要望書を髙吉晋吾漁港漁場整備部長に提出した。

髙吉部長からは「円滑な復旧工事を進めていただきたい。品確法に則り、受注者の利益を損なうことのないよう申し入れをしていきたい」と返答いただいた。

要望書提出

左から長野会長、髙吉部長、岡整備課長

  1. 契約変更事務の迅速化と支払い事務の円滑化
  2. 被災地からの帰還時における3ヶ月以上雇用条件の見直し
  3. 設計変更による追加工種を落札率で割り戻さない
  4. 実績に基づいた回航費の計上