平成25年4月23日午後3時に岩手県農林水産部長室で岩手県達増拓也知事と全日本漁港建設協会岩手県支部長佐藤一男との間で「災害時における漁港・漁村の応急対策業務に関する協定が締結されました。一般社団法人としての締結は、青森県との締結に引き続き2例目です。これからも後に続く案件があり、災害発生時にわれわれ全日本漁港建設協会の会員がその技術力を持って社会貢献して行くことを透明化された中で行政当局との連携の中で進めて行く大きな協定であると思っています。協定調印後左から大村技監兼漁港漁村総括課長、岩手県東大野農林水産部長、佐藤岩手県支部長、長野全日本漁港建設協会長、阿部漁港担当課長の記念写真です。IMG_1974_320