全日本漁港建設協会のホームページには「災害復旧・復興工事支援情報システム」というページがあります。全国から作業船と技術者の支援を行うために岩手県、宮城県、福島県の被災3県の会員会社が必要な作業船と技術者を検索し支援を要請するためのページです。そのページ中に、発注関連情報を知るために、水産庁と3県の26の発注機関の発注情報サイトにアクセスできるところがあります。その発注機関のサイトにアクセスして最近の不調不落の発生件数を調べてみました。図のように7月、8月にボチボチと不調不落が出現しています。

全日本漁港建設協会会社の方々にお願いです。

今後とも、3県の協会会社はじめ全国の協会会社の方々は、全日本漁港建設協会のホームページの「災害復旧・復興工事支援情報システム」を活用していただき、全国の会員の絆で支援を得て不調不落を出さないよう努力されることをお願いいたします。

また、「災害復旧・復興工事支援情報システム」は、機能アップを心がけています。今度、作業船の居場所を地図表示する機能を加えます。近日公開しますのでご期待ください。なお、システムの機能アップについてのご要望をお寄せ下さい。震災の復旧工事の発注情報へのアクセス機能なども会員会社からの要請に従い行ったものです。