長野 章Blog.

2012年7月26日 木曜日|

7月25日に自民党において、水産・地域活性化に係る議員懇話会設立総会がありました。設立総会は衆議院議員9人、参議院議員7名方々及び水産団体の方々16名とゲスト5名が参加して行われました。石波茂先生が会長に選ばれ、会則が承認されたのち、私の「漁業地域の現状と将来方向-農村と比較を踏まえて-」と題した講演と質疑応答が行われました。

内容は、漁業地域の産業連関分析と北海道マリンビジョン21の説明でした。漁業地域においては、水産業と核とした産業連関(経済循環)を強くすると付加価値が大きくなりGDPも雇用効果も大きくなるという内容です。そしてその事例を北海道マリンビジョンの地区マリンビジョンを説明しました。

講演の後質疑応答がありましたが、主に流通の話が多く、直販、アンテナショップとスーパーの関係と漁業地域おける新たな流通を引っ張るマンパワーなどが話されました。
これからも勉強をしなければと言う感じでした。

2012年7月25日 水曜日|

7月23日24日は災害対応の協議で、青森県、岩手県と駆け足出張でした。青森県では杉山支部長と一緒に三村青森県知事を訪ねました。全日本漁港建設協会長へ就任して1年以上経ちますが、就任のあいさつとともに約10年前の水産庁当時の昔話をしました。知事の秘書課にマラソンランナーが3人ほどおられて、私が3年前に竜飛岬から秋田県八森までの約200km走破したことを自慢してきました。

2012年7月21日 土曜日|

事務所を少し改造し、地方の会員の方が上京した折に、連絡やちょっとした作業に使える場所を作りました。是非利用してください。暑い夏、お茶などのサービスもあります。
小さいですが、打合せする場所も作りました。

部屋と打合せが出来るテーブル

パソコン等もあり、ファイルから印刷もできます。事務連絡用にも利用できますので、暑い夏お立ち寄りください。

パソコンや電話も備えています

2012年7月19日 木曜日|

7月17日は猛暑の東京から、梅雨明けした鳥取に行き、鳥取県支部の総会に出席しました。会場は皆生温泉で、白砂青松の松原で日本海を臨むホテルで行いました。

日本で一番最初の離岸堤皆生海岸


野津会長は日本で会員数が一番少ない支部ではないかと言っておられましたが、まだ少ない支部もあります。
鳥取県の空港港湾課からも参加いただき、今後の鳥取県の漁港事業について講演をいただきました。
私からは、東日本大震災の災害復旧工事支援情報システム等について講演を行いました。

鳥取県からも出席頂き、講演をいただきました

2012年7月16日 月曜日|

いよいよ盛夏です。お盆休み前にやることをやり、お盆休み以降の、秋の日程がドンドン入ってきます。秋の日程が終わると年末です。時は世の中の動きに構わず進んで行きます。
秋までの日程をアップしますが、世の中の動きはどうなるのでしょう。

日程は変更されましたので、最新の日程を見て下さい。

2012年7月5日 木曜日|

7月3日に長崎市内で全日本漁港建設協会の九州・沖縄地区連絡協議会が開催されました。折からの雨で大分県支部長が豪雨により鉄道が不通となり参加できませんでしたが、他の方は全員参加しました。協議会の23年度事業報告と24年度の事業計画が議題でした。そののち私からの東日本震災復旧復興工事の支援状況などの報告をしました。それから長崎県御当局から長崎県の水産振興計画と漁港漁場整備長期計画についての講演の後意見交換会を行いました。意見交換会では、「繰越」について業界からの意見を求められました。
会場であるホテルニュー長崎の窓から見た長崎港です。手前の空き地は23年前まで旧長崎漁港の市場があったところです。

ホテルから長崎港を望む
7月5日は、早朝に起きて、西日本横断の旅です。
午前7時30分長崎駅発のかもめ6号に乗り博多駅で乗り換えます。

かもめ6号です。博多駅で撮影しました。

博多駅からは10::00発ののぞみ22号で京都駅に行きました。

列車の乗車時間が長いので途中博多駅で文庫本を買いました。本の名前は「日本史有名人の晩年」というほんですが、えー!あの歴史上の人物がこのような晩年を送ったのかというようなちょっと人に話したくなるような「ネタ」になる本でした。

日本史有名人の晩年(簡単に読めて結構面白いですよ)

のぞみ22号です。

京都駅からは13:10発のサンダーバード21号に乗り15:23に金沢駅に着きました。

京都からのサンダーバード21号です。
金沢では16:30からKKRホテル金沢で石川県港湾漁港建設協会の総会が開催されました。北陸地方整備局及び石川県の幹部の方々参加して盛会に終わりました。

石川県の支部総会の演題です。

しかし、全国どの県でも同様ですが、事業費が減少しており協会の財政的な運営が課題でありました。

2012年7月2日 月曜日|

これから11月までの予定です。本当に長い間更新していませんでした。

今回復旧・復興支援システムに被災県の発注契約状況を見れるページを作ったところ、全国から非常に多くのアクセスがありました。復旧・復興支援システムを開設して以来のアクセス数を記録しました。

そこで、その上にある「長野章のブログ」が全く更新されていないとのおしかりを受けるとともに、更新していない事が非常に恥ずかしくて、やっと更新する気になりました。

この11月くらいまでのだいたいの予定を入れています。但し、正式に決まっていないものもありますが、ご容赦お願いします。

先週(6月30日)は、全日本漁港建設協会の設立記念日でした。それで、記念日が土曜日にかかったので、金曜日に虎ノ門の金毘羅神宮、赤坂の日枝神社に協会員の社業発展と安全工事祈願をしてきました。

また、現在、支部の総会で全国を回っています。その際には、全日本漁港建設協会の活動と東日本大震災の復旧状況と今後の課題などについて講演をさせて頂いています。6月29日の金曜日は、午前中に二つの神社にお参りをした後、被災県の岩手県支部の総会に駆けつけました。そこで、復旧・復興の現状と課題について講演をしました。現地の岩手県の協会員の方々が一番知っていると思いましたが、1時間ほど話をさせていただきました。

ということで、赤坂の日枝神社の様子です。

赤坂日枝神社

 

朝早く起きて中津川河川敷と盛岡城跡の回りを走りました。その時の写真をアップします。

中津川沿いのクラシックなレンガ造りの岩手銀行です。

レンガ造りの岩手銀行

盛岡城跡です。

盛岡城跡

日程をアップします。あくまで予定ですがこれからこまめにアップしますので、変更がありましたらその都度アップします。

日程については消去しました。

最新の日程を見てください。